金沢、神楽坂、楽しいこといっぱい by Emily

金沢、石川、神楽坂、旅行などの楽しい情報をお届けします。 金沢、石川情報は時には英語でも。

        翌日はAコース。日本海の外洋に面した外浦方面へも行きます。「上黒丸 北山 鯨組」部屋の中には鯨の頭蓋骨と米俵が載った船。 山の中に本物の「ぼら待ち櫓」と大漁旗。山の中に海がやって来ました(ガイドさんによれば)。作品の周りにいた地元のご婦 ...

        奥能登国際芸術祭を見に珠洲へ行きました。とても評判が良くて、日本各地から沢山の人が来ていると聞いて、閉幕間際に大慌て。パンフレットでは さいはての地という言葉を強調していました(これじゃないけど )・・・ 金沢から珠洲まで電車はあり ...

        近江町市場の大行燈まつり。市場の中のそれぞれのお店に飾られた小行燈は、夕方になると、より雰囲気が出ます。 いちば館広場の行燈は「源氏店」色っぽい「お富さん」。   義仲と火牛。 カッコいい   こちらのお店にも武将が!誰 ...

金沢市総合体育館で行われた大相撲金沢場所へ行きました。 握手会があるので8時半には到着てましたよ~。   金沢場所用。   注文してあった相撲土産セットを受け取り、関取と握手したり、サインをもらったり、グッズを買ったり、写真を撮ったり ...

金沢市民の台所近江町市場には、北陸新幹線が開通してから毎日大勢の人が訪れています。その場ですぐに食べられるお店も増えました。こびり(おやつ)にこちらで、牛すじ肉と車麩をいただきました。それだけ? 実はその後「百万石うどん ...

        金沢から各停電車に乗って七尾へプチトリップ七尾駅前にある、七尾出身の長谷川等伯の像。左手に絵筆を持っている「青雲」という題名のこの像は、京都を目指して旅立つ等伯の姿を表現しています。 駅前から市内循環バスのマリン号(便利でしたよ) ...

金沢の洋食屋さんと言えば、キッチン ユキ!白山市の国道8号線沿いにあります。(元は金沢にありました) 一階は駐車場。レストランは二階。   洋食屋さんだ~。   入口にあった新聞や雑誌を片手に(高級ホテルやおしゃれなカフ ...

        金沢へ先月帰った時に見た改札口にあるカワイイ黒板(今月もあります)。栗と言えば小布施ですよね~。栗鹿の子、大好き。新幹線で長野も近くなりました。(岐阜の中津川の「栗きんとん」も好き。栗の生産量は茨城が日本一って知ってた?) 七尾方面か ...

銀座三丁目Max maraで、モデルさんが今シーズンのアイテムを着て店内をウオーキングするイベントがありました。以前もイベントのお知らせメールを受け取ったことがありましたが、今回初めて来ました。とても近くで本物のモデルさんを見たり、一緒に写真を撮ったり・・・ ...

    七尾と言えば食祭市場、七尾フィッシャーマンズ・ワーフです。七尾へ行ったら必ず行ってね。能登の新鮮な魚やお土産、レストラン、浜焼きコーナーではその場で焼きたてを食べられます。 すぐ目の前は七尾湾。 皆さんご存知のカニカマを開発した会社 ...

            和倉温泉に向かう途中に、和倉昭和博物館とおもちゃ館という面白い博物館があります。私のように昭和30年代に生まれていた人間には、とても懐かしいものが沢山ありました。もしかしたら現代の若者には、別世界のように感じられて面白いかもしれませ ...

七尾方面へ行く時にいつも気になっていた 「のと蘭の国」。 大きな温室の前の駐車場に車を停めてエントランスへ。 他に車は2~3台しか停まっていません。 空いてる? 入口には昔懐かしいオート三輪 ...

            西田幾多郎記念哲学館のご近所で、もっとのと里山海道や日本海に近い場所にうみっこらんど七塚 海と渚の博物館 があります。前から一度来てみたかったんです。「うみっこらんど」っていいネーミングだと思わない?海を好きな子集まれ~って感じがす ...

            『善の研究』で世界的に有名な西田幾多郎は、かほく市の出身です。金沢出身の鈴木大拙と奇しくも同じ年に生まれ、二人は日本発の哲学や仏教思想を広めました。西田幾多郎記念哲学館は、のと里山海道に近い小高い丘の上にあります。駐車場から「思索の ...

伊東駅前の商店街を歩いている時に見ぃ~つけた!「ちんちん揚げ」という面白い名前の伊東の郷土料理。魚のすり身や野菜が入ってアツアツ。さつま揚げとはチョツト違う食感です。見た目よりずっと美味しい。(「ちんちん」は多分アッチッチッ!て意味じゃないのかな?) ...

このページのトップヘ