金沢、神楽坂、楽しいこといっぱい by Emily

金沢、石川、神楽坂、旅行などの楽しい情報をお届けします。 金沢、石川情報は時には英語でも。

14日にはお墓参りを済ませ、15日は海に近い金石の町へ行きました。妹が、金石にある丸山応挙作の「飴買い幽霊」の絵を見たがっていたからなのです・・・。金石に到着。 バス停から4~5分歩くと、絵のある「道入寺」に到着。   お盆なので「地獄極楽」の ...

        妙成寺(みょうじょうじ)は羽咋市にある日蓮宗のお寺です。1,294年に創建されました。前田家とゆかりが深く、三代利常の生母の菩提寺です。利常により本堂、五重塔などが建設されました。ここは重要文化財の建物だらけです。階段の上にあるのが仁王門。 ...

            宝達志水町にはもう一軒、十村役の家、岡部家があります。車を駐車すると、「志乎・桜の里の駐車場」の看板。ここからは近くないような気がするけど?もう桜の季節は終わっているので、桜の里はまた今度                 こちらの ...

とても大きな十村役の家が宝達志水町にあります。少し不便な所にあるので、それほど観光客は行かないようです。石川県は北陸新幹が出来て東京から近くなったことだし、、足を延ばして宝達志水町まで出かけてみませんか?喜多家と言えば、野々市にも大きな町家建 ...

              曹洞宗の豊財院は羽咋市にあります。約700年前の創建です。集落の狭い道を登った、見晴の良い場所にあります。 本堂は観ましたが、住職がいらっしゃらなかったので、宝物館と、その中にある重要文化財の菩薩像は見られませんで ...

        北陸新幹線に乗る前に久しぶりに、峠の釜めしを買いました。お弁当はいつも上野を過ぎてから食べます 昔ながらの釜めしの入れ物。 中身も昔と変わらず。変わらないのがいいのです。伝統ってそんなもの。シンプルで美味しい。全部いただき ...

            私の大好きなエムザを歩いていると、チョツトお腹が空いたので、地下の風土金澤へ。ここでは石川の美味しいお米が買えます。そして、おにぎりも食べられます 実はこのおにぎり(塩)の前に、梅干しの入ったおにぎりも食べています。お味噌汁はお隣の ...

羽咋市の山手にある神子原(みこはら)地区のお米はローマ法王に献上されたお米として、とても有名です。でも生産量が少ないので中々手に入らないのです!神子原まで行けばあるのでは?と思って神子原農産物直売所まで行きました。小さな直売所にはお蕎麦屋さんもありま ...

    千里浜に新しく「道の駅 のと千里浜」が出来ました。「のと里山海道」は、千里浜IC降りてすぐです。 砂像広場には商売繁盛の大黒さま。記念撮影スポットです。   源泉かけ流しの足湯コーナー。今回は入らなかったので、次回は是非 ...

    東京ドームホテルで「いしかわ百万石のつどい」が開催されました。    会場の入り口でひゃくまんさんがお出迎え。 石川の特産物を使ったビュフェ。     第一部の「石川県の観光行政につ ...

    氣多大社は能登國一の宮で、御祭神は大己貴命(おおなむちなのみこと、別名大国主命)です。能登で一番格式が高く、創建は2,100年以上前!なのです。神社の名前にあるように良い「氣」が集まるところとして知られていて、最近は恋愛成就(?)の神社としても人気があ ...

        柴垣まで来たので、久しぶりに柴垣海水浴場へ。この海水浴場へは子供の頃によく来たものです。内灘、千里浜、白尾、高松の海水浴場へも行ったけれど、柴垣はちょっと特別。内灘、は近すぎるし、千里浜は人が多そう・・・白尾、高松はマイナー?みたい感じで ...

羽咋市の柴垣で美味しい天然の岩牡蠣が食べられると聞いて、柴垣海岸に近い「大社庵」へ行きました。ここは気多大社にも近いから「大社」なのかな?念の為、予約してから行きました。 写真じゃわからないかもしれないけれど、牡蠣の身は絶対に10センチ以上は ...

        この建物は、「かもめ食堂」にも出てきた本屋さん、アカデミア書店です。フィンランドが生んだ、モダニズムの巨匠アアルトの設計です。(初めて聞いた名前です。お恥ずかしい)本が開いたような形の天井の窓。    このカフェ・アアルトで「 ...

        ヘルシンキで観光する時間は、到着した日の午後と翌日の午前中まででした。ホテルにチェックインしてから、早速ヘルシンキ市街へ電車で出かけました。そして翌日はフィンエアのシティバスで出かけました。両方とも空港直結だけれど、私はバスを勧めるかな。 ...

このページのトップヘ