金沢、神楽坂、楽しいこといっぱい by Emily

金沢、石川、神楽坂、旅行などの楽しい情報をお届けします。 金沢、石川情報は時には英語でも。

やっと春が来ました~日本橋にあるマンダリンオリエンタル東京の37階にある中華レストランsenseの桜です。スタイリッシュで眺めの良い席が並んでいます。二人だと窓際の席ですが、それ以上の人数だとその奥の席になります。それでもこんなにいい眺め飲茶食べ放題のランチです ...

銀座に行ったついでにキラリトギンザをのぞいてみました。ここにはEggs'n  Things や 小籠包で有名なディタイフォンがあります。そして何と言っても「銀座の金沢」が入っています。有楽町にも石川のアンテナショップ「いしかわ百万石物語・江戸本店」がありますが、そちら ...

SOPRA ACQUAは小さなお店。神楽坂の上の方にあっていつもイタリアの国旗が出ています。赤城神社の中にある「あかぎカフェ」も同じ系列なんです。中はイタリアっぽい!あの口に手を入れたことが二回あります。初めてローマに行った時は、もうこんな国へ来るもんか!(外国では ...

ワンコのかかりつけの動物病院へ行く途中に出来たレストラン KEILIN。最近できたお店なので気になっていました。KEILINはデパートなどで中華のお惣菜を販売している「桂林」の路面店です。内装をリノベ?している時からおしゃれなお店になりそうと期待していましたよちょう ...

「のと路」はむか~しは金沢駅の地下にありました。記憶では地下の小さな飲食街をあっちへ行ったりこっちを曲がったりしてたどり着いた記憶があるのですが… 当時の金沢駅の地下街はそんなに広かったはずは無いので、私の記憶違いでしょう(「能登路」だと思っていたのも記 ...

主計町町にあるミシュラン2つ星の貴船はと~っても予約の取りにくいお店。お昼を予約してあったのだけど、一体いつ予約したのだったかな?二階の部屋からは浅野川が見えるけど、足の悪い母と一緒なので一階の小さな坪庭の見える席です。木には鬼のお面貴船に行ったのは2月。 ...

七尾食祭市場で行われていたひな人形の展示を見に行きました(2月)。まず、「あんと」の米心(Beishin)で電車の中で食べるおにぎりを買ったよ。Beisinのおにぎりは具が沢山入っているので好き「悪魔的なおにぎり」実は以前から気にはなっていたの…最近はコンビニでも「悪 ...

若宮にある中華の「珉来」は大人気のお店です。高級中華じゃなくて誰でも大好きな美味しい中華を食べられます。行った時にはやはり少し待ちました。でも、順番に座らせてもらえるので二人でも広々とした四人席人気の餃子。これが噂の「珉来飯」ボリューム満点青椒肉絲丼です ...

金沢では娘の安産を願って親戚に配る「ころころ餅」を注文しました。「ころころ団子」とも言います。お餅の美味しい「美福」のエムザ店で注文しました。懸け紙が赤ちゃん。かわいいころころなので5+6で11個が基本。昔は出来上がった、お餅の形で生まれる赤ちゃんが男の ...

河口湖で一番人気は、カチカチ山ロープウェイだそう。初日に周遊バスでロープウェイ乗り場の前を通った時には人が多そうだったので乗らなかったけど、翌朝はそうでもなかったので乘りましたどろ船ロープウェイに乗っている時間はとても短いけど、乗るまでの階段がそれに対し ...

富士山には浅間神社がいくつもあります。この富士御室浅間神社は富士山最古の神社です。おぉ~流鏑馬?この門をくぐると、富士御室浅間神社の里宮。こちらが本宮で、元は富士山の二合目にありましたが、こちらへ移しました。御朱印を頂いて、せっかくここまで来たのだから、 ...

河口湖周遊バスに乗って、河口湖自然生活館へ。周遊バスの中は外人で押し合いへし合い(C国人率99パーセント?)。日本人は私たちだけ?ここは以前ラベンダーの時期に来たことがあります。ラベンダーが咲いていないとまるで雰囲気が違うそれにその時はまだ日本人観光客だ ...

河口湖駅!見よ!この富士山の大迫力この富士山を見たかったの念願かなって霊峰富士山に会えました日本平ホテルに泊まった時も、フルーツパーク富士屋ホテルに泊まった時も、箱根に行った時も全景を見られなかった富士山。大阪へ行く新幹線では見ましたよ。でも違うんです! ...

結局、箱根では富士山の全貌を見られなかったので、今度は河口湖へ今度こそ見られるかな?「かいじ」号で大月へ向かいます。新宿駅には東京駅とはまた違った駅弁がありました。国技館の「やきとり」は美味しいのよ車内販売の品物も北陸新幹線とは違ってます。山梨と言えば、 ...

チョット前から金沢に滞在中。新幹線に乗ると飲みたくなるコーヒー。ついついお菓子も買ってしまう…今回はキャラメル味のパウンドケーキ。東京駅で駅弁を変えなかったので駅弁もカニと玉子とすし飯。美味しくないはずがありませんエムザをぶらついていたある日の夕方、中田 ...

このページのトップヘ