金沢、神楽坂、楽しいこといっぱい by Emily

金沢、石川、神楽坂、旅行などの楽しい情報をお届けします。 金沢、石川情報は時には英語でも。

大樋町にある老舗の造り酒屋さん「やちや酒造」。創業は420年以上も前です!かなり昔にドラマの舞台になったことがあったっけ。北国街道に建つ建物は有形文化財に指定されています。前田利家と一緒に尾張からやって来て、「やちや」の屋号と「加賀鶴」の名前を拝領しまし ...

金沢駅の近くに美味しい鰻のお店「きふじん」があります。子供の頃はここの「たこ焼きが」大好きだったよここの「たこ焼き」は真ん丸ではなくて、帽子型?で、それが「たこ焼き」の形だと思ってた~「どじょうの蒲焼」はその頃もあったけど、当時は「うなぎ」は無かったよう ...

久しぶりに「かわむら」でランチ。全て安い最近はこの大きなテーブルに座ることが多いかな。テーブルの上にはおすまし少女像。この雑多だけど、センスのよい雰囲気がイイのよね~置いてある本の趣味はマダムと私は同じ。センスがいいですこの感じ中々出せるもんじゃないよ。 ...

兼六園からも近い「金沢くらしの博物館」は、とても小さな博物館です。重要文化財のカワイイ塔のついた建物は、明治期に建てられた雰囲気がするね今日見に来たのはコレ!「金沢の花嫁衣裳展」花嫁のれんも展示されています。特別展示の写真は撮れませんでしたが、花嫁衣裳に ...

大丸で人気の「N.Yキャラメルサンド」。以前、これにと~てもよく似たお菓子を新幹線乗り場の近くで買いました。金沢の母へ持っていったら、「美味しい。美味しい」と、とても喜んいたので、今回は本家の「N.Yキャラメルサンド」です。本来なら大丸のお店の外まで並んで買わ ...

上野で開催中の人気の縄文展へ行きました。この建物が東京国立博物館。縄文展は左奥にある「平成館」(見えません)です。手前の噴水が上がっているところを撮りたかったのですが…チケット売り場に到着したのが、ちょうど開館時間の9時30分ころ。もうすでに凄い列25分ほど ...

台湾から帰ってからすぐに、京都へ日帰り。まだ台湾の旅行気分だったので、東京駅の駅弁売り場でこんなの買っちゃった台湾風~というのがミソですね。お肉ぎっしりうん!!ルーロー飯です。京都タワー京都での用を終えて新幹線に乗る前に、京都と言えば!の「イノダコーヒー ...

龍山寺付近から西門、迪化街へ。先ずは「福州元祖 胡椒餅」へ。と~ても狭い路地の奥にあります。チョット不安だったけど、日本人観光客も地元の人も並んでいましたもくもくと胡椒餅を作っています。日本人観光客はガイドブックを持って出来上がりを待っています。熱々で肉 ...

天気予報では雨が降りそうだったけど、「晴れ男」の夫を信じて九份へ。ホテルからタクシーで1,200元で一時間ほど。こんなお店がずら~っと続いていて、あの中華料理独特の匂いが漂ってきたりしますカラフルだから撮りました実は前回来た時にこのお店で食べた魚丸(フィッシュ ...

台湾は美味しいものがとても多くて、店の感じが??と思うところでも味はです。このお店は台北では超人気の「阜杭豆漿」豆乳のお店です。朝5時半から営業しているけれど、いつも凄い行列!!と聞いて、6時前にはお店に到着すでに列はこんな状態(お店は二階)でも割と早く進 ...

以前一度来たことがあるけれど、もう一度あの翡翠の白菜を見たくて故宮博物館へ行きました。翡翠の白菜だけが展示された部屋は入場制限されていました。昔は他のものと一緒に展示されてたと思うのだけど…記憶より、かなり小さいこちらは豚の角煮そっくりの石。こちらも、こ ...

今回の台湾旅行で楽しみにしていたのが、台湾の新幹線、台湾高速鉄路に乗って台南へ行くこと。そして八田與一さんのダムや像を見ることでした当日は台南は雨の予報でしたが、「よし!行こう」という夫の一声で台北駅から出発~。台北駅では美味しい駅弁を売っているのですが ...

台北には素敵なカフェがあります。このカフェはホテルの近くにある日本統治時代の日本家屋を利用しています。外観を撮り忘れたけど、これは日本の家!という平屋の建物です。突然の大雨で中にいましたが、落ち着けます。このカフェは踊りと関係があるのかな?名前が「跳舞珈 ...

ホテルに近い新光三越の台北南西店の地下に小籠包の美味しいお店、鼎泰豐(ディンタイフォン)の支店があります。日本にも何店舗もありますが…台北にいる間に4回も食べに行きました。本店にもむか~し行ったことがあります。こちらのお店は前回の台北旅行の時にも来ました! ...

台湾料理のレストラン「欣葉」は前回台北に来た時に、とても美味しかったので、日本から予約しておきました。とても人気のあるレストランで、台北には何店舗もあります。予約して良かった~。満席そして両隣は日本人の家族でした急須に入ったお茶は下から火で温められている ...

このページのトップヘ