夏のある日、美味しい「どじょうのかば焼き」を求めて横山町にある
「浅田」さんまで「ふらっとバス」に乗ってやって来ました。

こちらは予約しないと買えないくらい美味い「どじょうのかば焼き」で評判のお店です。

IMG_4008

家へ帰るまで待てなくて一本味見!
美味しい~
どじょうのかば焼きは少し苦いところが私は苦手だったけど、
ここのは、全然苦みがない!!

「どじょうのかば焼き」は金沢人の栄養源なんですよう。
どじょうは小さいので何本でも食べられます

スーパーにも「どじょうのかば焼き」は売っているけど
「浅田」さんのは味が全く違う
予約して食べる価値あります

IMG_4011

ここ横山町にも寺町にあるような広見がありました。
まわりは狭い道ばかりだけど、ここへ来ると急に広くなっています。
(江戸時代に火避けのためにに造られたと言われています)
「浅田」さんからぶらぶら歩いて、
IMG_4015

浅野川のほとりまで来ました。
この道には松並木道があります。
藩政時代にはもっとたくさんあったのだそうです。
壮観な眺めだったと思うわ

IMG_4016

その道に「瀧の白糸」碑があります。

IMG_4022

金沢の生んだ文豪、泉鏡花の代表作の一つです。
主人公の白糸のけなげな恋心が悲しい小説ですが
この白糸さんは本当に水芸をするので楽しい


IMG_4019

こんな歌碑もありました。

IMG_4018

そして小橋にある「お多福」まで歩いてやっと昼ごはん。
北陸に多い様式「アズマダチ」のお店です。
農家に多いかな。
ちなみに私の実家もアズマダチで農家です。
(大きな屋根の下にはアマと呼ばれる場所があって、
実家では藁を保管してました



IMG_4030

昼時をかなり過ぎていたので私たちだけの
静かな店内。
暗い部屋と外の緑のコントラストが美しい
これが日本の美かな。
         IMG_4029

         立派なお多福さんのお面       

IMG_4023

お蕎麦と

IMG_4026

天丼のセット。
(ボケボケ写真

IMG_4027

カレーうどんに山かけご飯


        IMG_4028

      小橋まで歩いたので、もうここまで来たら武蔵まで歩け~!
ということで近江町市場まで歩きましたとも          
そしたら、カナカンさんがオープンしたお土産とカフェのお店、
カナカン・ジョイを見つけてしまったよ。

IMG_4033

今まで近江町市場内にはこんなシャレた感じのお土産屋さんが
無かったのでカナカンさん Good jobです。
カフェもあるので近江町市場に来て疲れた時は一服できます
IMG_4032